もっとサイズを大きくしたい、形を良くしたいなど、自分のバストを理想のものに近づける為に、何らかの取り組みをしている女性は多いものです。セルフケアの代表的方法であるバストアップエクササイズはもちろん、近年では成分の研究が進んだことで、手軽に取り組めるバストアップサプリも充実していますが、やはりそれらの方法は効果の個人差が大きいという問題があります。また、単にサイズを大きくするのではなく、形を良くしたり、左右のバランスを整えるなどのケアは、やはり自分で行うのは難しいのが現実です。そういった事情でバストのケアに悩む女性も多い中、昨今利用者が増えているのが、クリニックでの豊胸です。

かつては術式が限られており、利用へのハードルも高かったクリニックでの豊胸も、現在では術式が多様化し、非常に利用がしやすくなっています。豊胸の術式の中で、サイズや形の自由度が最も高いのが、シリコンバッグ挿入です。技術の高い医師による手術を受ければ、希望通りのバストを手に入れることができますが、身体の中にシリコンバッグを挿入することに抵抗を感じるという人は多いですし、一定のリスクも伴います。そこで、最も低リスクで行えるクリニックの豊胸として、現在人気なのがヒアルロン酸注入です。

人体にとって安全な成分であるヒアルロン酸を、極細の注射針で注入するだけの施術なので、副作用や傷跡などのリスクの心配が無い点が魅力です。サイズや形の自由度こそシリコンバッグ挿入より低めですが、自然に一回りのサイズアップができるので、クリニックの豊胸に興味がある場合には、まずヒアルロン酸注入から始めるのが良いでしょう。