近年では、ヒアルロン酸注入法の登場によって、医療機関での豊胸が非常に身近なものとなってきています。自宅でできる各種のバストアップ法よりも、確実性、即効性に優れている為、一回りだけ自然に胸を大きくしたい、という人を中心に、大きな注目を集めています。しかしながら、手軽という圧倒的なメリットがある反面、従来のヒアルロン酸注入法には持続期間が短いというデメリットがありました。ヒアルロン酸は人体に含まれる成分で、徐々に吸収されていくという安全性の高さもメリットのひとつですが、吸収されるということは、時間が経てば豊胸効果が消えてしまうということになります。

その為、1年から2年で施術を受け直さなければならないという煩わしさから、ヒアルロン酸注入法による豊胸を躊躇している人も少なくありませんが、近年ではそのデメリットを補う、低吸収のヒアルロン酸も登場しています。注入するだけで胸を大きくできるという手軽さはそのままに、従来のものよりも格段に吸収スピードの遅いヒアルロン酸を使用することにより、豊胸効果の長期化に成功している点が、大きな特徴です。10年といった長期間の持続も十分に期待できる為、持続期間がネックでヒアルロン酸注入法を躊躇していた場合は、検討し直してみるのも良いでしょう。また、ヒアルロン酸注入法による豊胸は、医師による注入技術が仕上がりに大きく影響を及ぼす施術です。

必ず口コミなどで、実績や評判を確認することが大切です。