Skip to content

猫はねずみ退治のプロフェッショナルです

ねずみの退治のプロと言えば、猫です。元々猫はねずみ対策用に家庭で飼育されるようになった歴史を持っています。今でこそ食糧難を心配する必要性が無くなった日本ですが、はるか昔は害獣によって手痛い被害を受けていました。精魂込めて育てたお米を、大事に備蓄倉庫に入れていたら、ねずみに全てかじられてしまい、村全ての食料が一夜にして全滅した、そんな事例も珍しくなかったようです。

今でも地方によっては、自宅の庭先や裏などで家庭菜園や稲作を頑張っている人々は多いです。食べきれなかった野菜や出荷出来無かったお米などは、自宅の倉庫に保存する必要があります。はるか昔程、深刻ではありませんが、現代でもねずみによる倉庫荒らしの被害は相次いでいます。最近はペット用として飼育される事が大半になった猫ですが、大事な野菜やお米を憎き害獣から守るためのガードマンとして飼い始めてみるのも良いでしょう。

猫には小さく動く獣を仕留める本能があり、自宅で飼育すれば、農作物目当てにやって来る害獣への抑止力が一気に高まりますし、実際にねずみが出没した時は退治に向かってくれます。ただ、猫にも性格があります。熱心に害獣退治をしてくれる働き者の猫もいれば、一日中のんびりと家でゴロゴロしているだけの猫もいます。運良く働き者の猫を飼育出来れば退治は猫に全てお任せ出来ますが、ちょっと期待外れだった場合は、素直にプロの害獣駆除に退治を相談した方が確実です。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です