Skip to content

自分でねずみ退治をする様々な方法

自分でねずみ退治をするメリットとして、イエネズミであるクマネズミなどの駆除をすぐに始めることができ、業者に依頼するよりも退治するのにかかる費用を抑えることができます。業者に依頼しないで、自分で対策するには、市販の商品を活用することになりますが、駆除を目的としているのと家への侵入を防ぐのを目的に作られている市販の商品を平行して使用することで、ねずみが棲みにくい環境を作り出すことが可能です。ねずみ退治としてえさをばね式のネズミ捕りに設置しておびきよせる方法があり、設置する方法も簡単で壊れない限り何度でも使用することができます。また、クマネズミなどかごに閉じ込める、かご式のトラップも設置するスペースが必要になりますが、繰り返し使用することができますが、捕まえた後生きているので、処理をしなければならない手間があります。

クマネズミなど家に侵入してくる通り道を把握することができれば、粘着シートを侵入してくる通り道に設置することで、生きたまま捕まえることができますが、この方法も捕まえた後する手間がかかります。防鼠金網を家にねずみが侵入してくる隙間に貼り付けるなどしてふさぐことで退治した後も家に再侵入されてしまうのを防ぐことができます。忌避剤にはスプレー式や設置式のものがありますが、家に侵入するクマネズミなどが嫌う成分の薬剤が使われていて、ねずみが侵入する場所にスプレーを吹き付けたり、設置することで侵入を防鼠金網よりは確実ではないですが、効果を期待できます。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です