Skip to content

ねずみ退治を自分でするには

ねずみ退治をするには、プロに頼むのが一番確実ではあるのですが、どうしても費用がかかってしまいます。ねずみ退治をプロに頼む前に自分で何とかならないものでしょうか。家に入ってしまっているねずみへの対策は、大きく分けて、二つあります。駆除することと、ねずみを追い出して、二度と戻ってこられないようにすることです。

駆除に使われるのが、バネ式の罠、カゴ式の罠、粘着シート、毒餌です。バネ式の罠は、バネで挟み込む力によって、ほとんどのねずみが圧死してしまいます。設置も簡単で、何度でも使用可能です。カゴ式の罠は、カゴに閉じ込めるものですが、設置にも場所をとりますし、生け捕りとなるので、捕獲後のねずみの処理が必要になります。

粘着シートは手軽ではありますが、粘着シートにくっついたねずみの処理が必要になります。毒餌は効果的ではありますが、小さい子供のいる家庭や、ペットのいる家庭では、誤って食べてしまう危険性があります。ねずみが食べたとしても、その後どこで死んだかというところまではわからないので、死骸を探さなくてはなりません。死骸を放置したままでいると、虫がわいたりする場合もあるので、気を付けなくてはなりません。

ねずみ退治は駆除以外には、ねずみを追い出し、侵入できないようにする方法もあります。防鼠金網を使って、ねずみの侵入してくるすき間や穴に詰めたり、貼ったりして侵入経路をふさぐ方法です。あとは、忌避剤といって、ねずみが嫌う成分が入った薬剤で、ねずみを遠ざける方法です。スプレー式のものや、煙や蒸気が出るタイプのものもあります。

その他にも超音波によってねずみを遠ざける方法もあります。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です